2011年06月06日

林檎の花の咲く頃に 〜ホテル編〜

というわけで、長々と綴ってきた結婚式編もこれにて終了。
こんな、最先端なお洒落なホテルじゃないけど可愛らしくって、温かくって、
image-20110606234914.png
image-20110606235411.png
image-20110606235420.png



自然がいっぱいで
image-20110606234926.png

眺めがいい。
image-20110606234941.png

そして何よりもスタッフの方が一生懸命に
私たちのやりたいことを手伝ってくれる
(これは内緒だけど、だいぶ懐具合にもいい)
こんな素敵なホテルは



青森ロイヤルホテル
http://www.a-royalhotel.com/


ホームページのフォトギャラリーとスタッフブログでも
ちゃんと紹介してくれてます。
ブログの文章がかわいい!
勿論、ふーみんが書いてます。

大き過ぎて持って帰らなかったウエルカムボードは
ホテルでウエディングフェアの時に
先輩の作品みたいな形で展示されました(笑)

image-20110606235144.png
image-20110606235223.png
image-20110606235246.png
もし、青森ロイヤルホテルで結婚式をしたい!
チンドン屋さんを呼びたい!
なんて思った方!!!
ダースコちんどん隊は青森までだって出張しますし、
披露宴を賑やかしに参ります!!!
image-20110606235833.png



image-20110607104413.png



image-20110606235014.png
posted by レンゲ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

林檎の花の咲く頃に 翌日編

まだ続くのか?
そろそろいいだろ?
と、聞こえてきそうですが、
もうちょっとだけ。

翌日は超いい天気で津軽平野が一望。
岩木山もバッチリ挨拶に顔を出してくれました。

夜中まで散々飲んで騒いだゲストたちと
翌朝、朝食会場で会うのはなんとも恥ずかしい。
でも、マルちゃんと一緒になって
ようやくお話ができてよかった☆

image-20110531201358.png
チェックアウトする新郎新婦。


image-20110531201616.png
秋田に帰るバスを見送る新郎新婦。


前日よりも明らかに派手な新郎新婦。
この日は、そのまま義弟の勤める介護施設へ
慰問へ。
秋田よりもチンドン屋が最近までいた津軽。
反応がすごい!ヤジも飛ぶ!

そして、ダースコのメンバーはナラえもんのルーツを辿り

image-20110531202005.png
林檎畑を見学してきました。

さて、予定ではあと一回かな?
posted by レンゲ at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

林檎の花の咲く頃に 林檎編

昨日は一日大掃除。
今日は先程までお義父さんお義母さんがいらっしゃってました。
田植えも終わったので、
うちの母の墓参りに来てくれたのでした。
私たちばかり楽しんでしまってって。
墓参りをして、やっとスッキリしたって言って帰りました。


さて、今年は林檎の花が少ないそうです。
で、私たちは林檎の花の咲く頃に結婚式をしたくって、
と、いうのも旦那の実家が林檎農家で
結婚式には色んなとこで林檎にこだわりました。


image-20110529153931.png
招待状には林檎の花を。
旦那作。


image-20110529154015.png
席札も旦那作で林檎と林檎の花。


image-20110529154204.png
席は全部林檎の品種にしました。
因みに女の子席はつがる乙女とか。


image-20110529154311.png
リングピローはこったん作
りんごピロー。


image-20110529154414.png
お土産にはありんごとうジュース。
ラベルは旦那作。
字は私。
ジュースはお義父さん作。
シール貼るのはお義母さん。
超家内制手工業!


おまけに二次会で
「林檎殺人事件」

image-20110529160251.png
posted by レンゲ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

林檎の花の咲く頃に 披露宴編 参

さていよいよ最後の入場。
生温かいスモークの焚かれたステージから
新郎新婦とダースコちんどん隊+マルちゃん(と書いて愉快な仲間たちと読む)が賑やかに登場です。

image-20110526134931.png
選曲は林檎に因んだ曲と、返信ハガキでいただいたリクエスト曲。

image-20110526134945.png
途中、酔っ払いのおじちゃんに
自分の飲みかけの酒を飲まされ、


image-20110526135123.png
おばちゃんにお花を襟元に入れられる

そんな花嫁ですけど。


image-20110526135226.png

これをホテルの方に伝えるのが大変で
秋田まで現場を見に来てもらっちゃいました。テヘ


image-20110526135711.png

image-20110526141956.png

image-20110526142229.png


最後は高砂でみんなに入ってもらっての
こまっちゃんクレズマ。
YouTubeにマルちゃんがUPしてくれてるので、見てくださいまし!

http://renge-dahsko.seesaa.net/article/202016509.html



image-20110526140132.png
一頻り騒いだ後には両親へブライダル米。
私たちの産まれた重さの米です。
協賛 本田商店様


そして、お義父さんの挨拶に、新郎の謝辞。
「これからも、ご指導…ご支援のほど宜しく(爆笑)」なんて失敗もしながら
最後に気分が乗ってきたので
お義父さんからのリクエスト曲だった♪林檎の花 槇原敬之

image-20110526141228.png

これにてオヒラキ〜♪言葉はさんかく こころは四角 木村カエラ


と、お見送りをしてから
真っ白な靄の中、
打ち上げ花火と竿燈囃子がありました。

披露宴編はおしまい。

posted by レンゲ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

林檎の花の咲く頃に 披露宴編 弍

お色直しをして
あんみつ姫になった私はお義母さんと入場♪ファンファーレ Mr.Children


image-20110526114926.png


image-20110526115018.png


友達からのスピーチや余興をいただき
私からは親友への感謝の手紙。


image-20110526115100.png


久しぶりに手をつないで一緒に退場しました。
それは涙、涙。

image-20110526115518.png

だって退場の曲が



image-20110526115320.png


後輩のピアノで♪ありがとう いきものがかり
なんだもの。

そう、ご存知?!1メモリの三人。
この後、ナラえもんの弟たちによる
歌がありました。
見れなくて残念。
ナラえもんちは三兄弟。
退場は♪だんご三兄弟


image-20110526115800.png
衣装屋さんで1番鮮やかな赤い色打掛。
チンドン娘に囲まれると…
posted by レンゲ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林檎の花の咲く頃に 披露宴編 壱

新郎新婦入場♪青い車 スピッツ
image-20110525150315.png
2人の車はどちらも青。
買い換えても青。

乾杯の後は♪ゴハン ギターパンダ

と、ここで司会者が
「すみません。電報の紹介し忘れがありました。せっかくですのでご本人にお願いします。」
image-20110525150345.png
岡山からマルちゃん登場!
image-20110525150352.png

驚きまくる私。

ケーキ入刀。♪ラブラブマンハッタン TOKIO
image-20110525150327.png
最近見ないロイヤルウエディングケーキ。
ケーキ入刀っていったらコレでしょう☆
ホテルでも、久しぶりに使ったみたいで
綺麗にしてくれました。

そして
image-20110525150416.png
結婚30年目のケーキ入刀。♪手紙〜拝啓 十五の君へ〜 アンジェラアキ
image-20110525150423.png
すっごい喜んでくれました。

と、ここでお色直しへ♪あすかのテーマ 宮本文昭
posted by レンゲ at 15:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

林檎の花の咲く頃に 挙式編


image-20110520100029.png

当日の朝、貸切状態の温泉に入っていたら
久しぶりに母がいないことを心細いと声にして泣いた。

早く、友人やおば達の顔が見たくって
親友へメールをしたら
「髪のセットが終わったよ。」と
おばからは
「バス出発しました。感無量です。」
まだ会ってもいないのに早っ!!

ウエルカムボードやらを設置していたら
少しずつ親戚が到着し始めご挨拶。
お義父さんお義母さんが到着すると
一気に結婚式ムードへ(遅い?)

お義母さんの作ってきてくれた
お赤飯(青森のは甘い)をいただき
準備をして
14:30 チャペルでリハーサル

その際の牧師さんからのありがたいお言葉。
「ウエディングドレスはとても素敵な見た目に反して
 とても実用的ではないものです。
 裾を蹴りながら歩くといいでしょう。」
とっても役立つ情報でした。


担当のふーみんが鳴らす鐘の音で式は始まります。
新婦の入場は
リングボーイ(ナラえもんの従兄弟=小4ぽっちゃり)
私と父
ベール持ち(私の甥=小5)
始まる寸前までくだらない話を4人でしてました。

でも、扉が開くとすぐに親友が号泣する姿、
その前の列では構えるカメラに私がいつか作ったフェルトのコロ助人形を付けてくれてる友人。
母のように接してくれてるおば達の顔。
やっとみんなの顔が見れてウルウル。

式は滞りなく進み、
賛美歌は牧師さんに負けないように
一生懸命歌い、
あっという間に終わりました。

退場の後はフラワーシャワー。
この意外と痛いこと。

みんなで記念撮影をして
メモリアルプレートをはめて

image-20110520100410.png

image-20110520100434.png

(これもこのホテルに決めた決定打!)

するとホテルの方から太鼓の音が聞こえてきます。


竿燈囃子でお祝いしてもらい、
もちろん吹いて叩いておきました♪

image-20110520100507.png


さてさて、一汗かきまして
控え室に戻りますが
私は髪をちょっと直す程度。
意外と暇な時間でした。
受付らへんで友人や
新郎の弟たちと写真を撮ってましたが、
新郎本人は見あたらないんです。
司会者さんにも美容師さんにも
「いつも置いてけぼりね。マイペースな新郎ね」
なんて言われてましたが
なんでそうだったのかは
披露宴が始まってから、わかるのでした。。。
posted by レンゲ at 10:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

林檎の花の咲く頃に 準備編

去年のGWは、青森市やら弘前市から平川市とたくさんの結婚式場を見て回りました。
私たちの希望は、秋田から来る親せきが休まる温泉があるようなとこ。
そんなホテルなかなかなくて、
この中だったらここかな?って
駅前の新しいシティホテルを考えてました。
でも、納得してなかったのよね。
帰りに、まず寄ってみようと
ふら〜って行ったのが今回のホテル。
山の上にあるホテルは
行くだけでアミューズメント。
まだ?まだ?と山を登っていきます。
まずは眺めに感動。

そして、小さなチャペルに一目惚れ。
人前式をハロウィンでするって決めてたし、
他のチャペル見てもなんも感じなかったから
挙式はいらないって思ってたんだけど。

あとは披露宴会場の今どき見ない赤い絨毯にぞっこんラブ。

帰りの車で、何も言わなくても旦那との気持ちは一緒でした。
こういうタイプは合致するんよ。
ここしかないねって。

その後、両親に相談しても
お義父さんは本当にここでいいの?って感じで
もしかしたら弘前とかのお洒落な新しいホテルでやってほしかったのかも。

でも、八月のブライダルフェアには
お義母さん側のおばさんも来てくれて
みんなで試食して、試着して
抽選で随分とお安くなる権利も当てて
契約してきたのでした。

それから、弘前市へ何度か試着しに通い

主にナラえもんが刷り物を頑張り
やっぱりギリギリまで準備してたのでした。


image-20110519133731.png
一目惚れしたチャペル


image-20110519134238.png
後ろのレースが綺麗でちょっと気になったドレス


image-20110519134418.png
ナラえもんは最初、ピンクのタキシードでした(笑)


image-20110519134652.png
衣装屋さんで1番高い色打掛。


image-20110519140043.png
最後まで悩んだ色打掛。

posted by レンゲ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

マルちゃんが岡山から来てくれて

写真が手元にまだ少ないので、
そのうち、ちょこちょことアップしていきます。


岡山のちんどんゆばらのマルちゃんがUPしてくれたのでご紹介します。

http://www.youtube.com/v/pNqtbY4qRoI
マルちゃん、内緒で会場にサプライズ乱入



http://www.youtube.com/v/geMLueWYRnA
ちんどん=新婦
スコップ三味線=新郎
ゴロス(大太鼓)=マルちゃん
アコーディオン=ダースコの親方夫妻
MC=じゃいこさん

これで会場内を練り歩き、盛り上がらないわけがない!!!

http://www.youtube.com/v/x7OE2i1UmJA
最後は♪アルブリダ
東欧のジプシーの祝祭の曲♪アルブリダ、秋田の一部では「こまっちゃんクレズマ」と呼ばれています。


昨日、お義母さんと電話で話しました。
村の人に写真を配って歩いているそうです。
みんな、こんな楽しい結婚式見たことないって喜んでくれてるって。
そう嬉しそうにお義母さんが教えてくれるのが
すごく嬉しいです。

父も、おじおばも
みんな楽しかったって。

少しは孝行できたかな。
posted by レンゲ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

おわっちゃったぁ。

なのか、やっとおわった…なのか。

結婚式が無事に終わりました。

来てくださった皆様には
ただただ感謝です。
来れなかった方からの電報やメール、
本当に嬉しかったです。

本当に私は幸せだなぁと。

まだ、手元に写真が少ないので
あるものから



image-20110516112847.png
ウエルカムボード。
posted by レンゲ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

笑いっぱなしの打合せ

土曜日は、ホテルの担当者ふーみんが秋田まで来てくれての打合せ。
ナガハマコーヒーに入って来たふーみんは鮮やかな黄色のジャンバーでした(´・_・`)
一生懸命ちんどんの説明をし、
全体の流れやら、招待状やら、
あんなことやら、こんなこと。
ナラえもん、がんばれ!←印刷物係

ふーみんは男性です。
少し?上の世代らしく
言葉のチョイスが素敵です。
携帯のメーカーのことセルラーって言ってました。

ふーみんとサヨナラしたあとは、
思いたったらでオバんちへ相談に。
すると、オバ(妹)にも直ぐに召集電話がかかったらしく、
オバが2人ケタケタ笑ってました。
ケーキを食べて私たちもケタケタケタケタ(((o(*゚▽゚*)o)))
二人共、韓流ブームらしい。

その帰りには前日が誕生日だった兄んちへプレゼントのビールを箱で持って突撃。
兄はまだ仕事から帰ってなかったけど
甥っ子にお願い事をし、快諾してもらい、
誕生日の残りのケーキをいただき
お姉様に色々相談してるうちに兄帰宅。
甥っ子と旦那がDSを始め、ケチョンケチョンに負けてました。

image-20110303000323.png


まとめると、よく笑いよくケーキを食べた日。
ナガハマでケーキ我慢してよかった!


昨日は、旦那んちから招待者リストが届きました。
posted by レンゲ at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

週末は打合せ

週末は打合せ。


結婚式の。




10月の母の日に入籍をし
あれから四ヶ月。
昨日もいい天気で、異様なほどに線香が燃えました。

いやぁね、10月にハロウィンパーティーをして
みんなに祝ってもらって
12月には新婚旅行で行った大阪で
やっぱりちんどん仲間に祝ってもらって
もう充分過ぎるくらい祝ってもらってるんだけどね。
旦那の地元 青森公演があるのですよ。
いや〜ありがたい。
神田うのみたい。

今回は旦那の一族、旦那の地元の友達、
そして旦那の地域の人
義父さんの関係
そして私の親戚も。

ホテルでやるごく普通の結婚式。

ドレスも打ち掛けも
お正月にお義母さんと旦那と義弟と行ってきて決めました。
青森のおばあちゃんとテレビ電話もしながら
ワイワイと。

青森では軽いパニックな状態の時に
「わいわい わいわい」って言うんですよ。
関係ないけど。



あとは


どうしてお客様をもてなすか?喜んでもらうか?

もう充分祝ってもらってるから
次の公演はいかに楽しんでもらうか!

お金はないけど、
手間や労力は惜しみませぬ。

ダースコやる時と変わらないかも。

そんな中、私がすんごく楽しみにしていることがあります。
それは
『青森でちんどんをする』
ということ。

何故かというと…





つづく


image-20110223150336.png
山のてっぺんのチャペル。
冬は打合せに行くのが大変なので
週末はわざわざ秋田まで担当のふーみんが来てくれます。

posted by レンゲ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。